賢い主婦の利殖馬券
競馬で生活費くらい稼いで見せるさ!わたくし流言いたい放題♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の判決から
まるで行きずりのような犯行で

母子二人を殺した犯人が

「生きて償いたいと・・生きたいと」

殺された人間が生き返るならそれもいいが・・

許しを請う相手は・・うなずくことも出来ない。。

被害者も法廷に立てるような

死んだ人間も人権という名で法廷に立てるような

そんな法改正を望みます。

今日の判決も少年事件の大半が

永山則夫の判決を基準にしているということだった

永山則夫の「無知の涙」には、

「貧困が無知を生み、その無知が結果的に冷酷な事件をおこしてしまった」

言いたいことはそうだったと思う

確かに、冷たくて感情もないような

肉親の情の薄さも寒々として伝わってきた。

気の毒な子供時代であったと思う

彼の「無知の涙」は、

刑務所でマルクスに傾倒したことよる

世間への恨みでしかない。

「無知を知ってしまった悲しみ」が

切々とつづられていた。

なんだろか?

永山の話になってしまいました。。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jinseiiroiro.blog45.fc2.com/tb.php/82-38097783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。